お詫びとお知らせ

本日(1月12日)、全国B型肝炎訴訟熊本弁護団代表名義の口座に多額の使途不明金があることが判明したとの報道がありました。
全国弁護団で確認したところによると、原告の皆様にお支払いする給付金については問題がなく、原告団からお預かりしている活動費についてはすでに補填されています。
全国弁護団としては、原因を含めて詳細を解明し、再発防止を徹底するとともに皆様の信頼回復に努めます。

2024年1月12日 全国B型肝炎訴訟弁護団 代表 弁護士 佐藤哲之

new top slider
1
B型肝炎訴訟問題とは

B型肝炎訴訟問題とは

「B型肝炎訴訟」とは、幼少期に受けた集団予防接種などによってB型肝炎ウイルスに感染した方々の救済を目的に、B型肝炎ウイルスの蔓延を放置した国の責任を追及する裁判です。

さらに詳しくはクリック

 

011-231-1941
(平日10:00〜12:00、13:00〜15:00)

※新型肺炎の関係で対応時間を通常より短縮していますので、ご了承下さい。